プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
冷凍倉庫用LED照明 エプセル
エプセル、冷凍倉庫用LED照明を8日発売[www.asahi.com]

 【さいたま】エプセル(埼玉県川口市、那須野長三社長、048・263・6411)は、冷凍倉庫用発光ダイオード(LED)照明を8日に発売する。LEDを180個使用しているが、LED基板とコンバーターの接続回路が発熱を抑える設計となっている。1台4万950円で、08年は2万―3万台の販売を目指す。
 照明の発熱が少ないことで、冷凍機にかかる負荷の低減につながる。LED照明は100ワットの白熱電球と同じぐらいの明るさを得られて消費電力は約10分の1。LED照明100台を冷凍倉庫内で10年間使用した場合、同社の試算によると白熱電球100個に比べ、照明の省電力化と冷凍負荷軽減の効果を合わせた電気代削減額は985万5000円になるという。
 白熱電球は倉庫内が低温のため点灯時に切れてしまうことがあるが、LED照明はマイナス30度Cまで対応。使用できる期間も1日10時間点灯した場合で約13年の長寿命設計となっている。口金が電球と同じ形状のためソケットにそのまま取りつけられる。
--(cut)--


冷凍倉庫用のLED(発光ダイオード)がエプセルから発売されます。従来の白熱電球と比較した場合のメリットとして、低発熱なので冷凍負荷の低減、低消費電力なので電気代の削減、低温でも発光することが可能、長寿命ということです。
いいことづくめですね。すばらしい!


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-02-27(Wed) 19:35:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。