プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED光源 一般住居向け照明900lm ソウル半導体
ソウル半導体、高輝度900ルーメン(10W)のLED新製品を開発[release.nikkei.co.jp]

ソウル半導体 世界最高輝度900lm(10W)LED新製品開発
- Z-POWER P7シリーズ、単一パッケージで一般電球に代用可能

 LED専門企業であるソウル半導体は10W級としては世界最高輝度900ルーメン[lm]と発光効率W当たり90ルーメン[lm/W]を同時に具現する新製品‘Z-POWER P7シリーズ’開発に成功し、本日2月26日より出荷することを明らかにしました。
 この10W P7単一パッケージの輝度は900lmであり、60Wの一般家庭用白熱電球の660lmよりも遥かに明るく、光効率は約8倍以上と極めて優れています。
 Z-POWER P7がエネルギー効率の点で白熱電球を圧倒する性能となったことで、LEDの一般照明市場への参入が目前となりました。一般の白熱電球の光効率は60W電球で約11lm/Wなのに対し、P7は10Wで900lmの世界最高輝度を実現しました。これは世界的にエネルギーの節約に対する関心が増大している現在、非常に重要な意味を持ちます。またP7は市場に出回る小型蛍光灯と比較し(右写真)、極めて優秀な性能を有します。924lmの輝度に対し15Wの電力を消費する小型蛍光灯とP7を比較した場合、小型蛍光灯の光効率が61lm/W、P7が90lm/WとP7が遥かに優れていることが確認できます。
--(cut)--


ソウル半導体の新しいLED(発光ダイオード)照明が、光束900lm、発光効率90lm/Wで世界最高輝度となっています。一般住居にも適用可能です。
これはすごい!白熱電球からの置き換えが進みそうです。
なお、松下電工の新型MFORCE搭載のも900lm[ledmania]ですが、発光効率は51lm/wのようです。用途はオフィス向け。あと、松下電工のは今秋発売予定、ソウル半導体は本日出荷開始。
まさに製品競争が繰り広げられていますね。実際に、その光を比べてみたいです!両方がんばれ!

参考:
LED光源 新型MFORCE搭載で業界最高900lmのシーリングライト 松下電工[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-02-26(Tue) 20:48:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

ソウル半導体の発光効率は、パッケージ単体の効率を表しており、器具組込時の周囲温度特性や電源の効率が含まれておりませんが、松下の発光効率は器具に組み込んだ状態で電源も含んだ総合効率で表現されています。
2008-02-27 水 01:24:51 | URL | #- [ 編集]
ありがとうございます。

ソウル半導体と松下電工の発光効率についてご説明ありがとうございます。大変勉強になります。どこまで含めての効率か把握することが大事ですね。

今後ともよろしくおねがいします。
2008-03-01 土 08:54:45 | URL | ledmania #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい