プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED光源 新型MFORCE搭載で業界最高900lmのシーリングライト 松下電工
松下電工、100Wの白熱電球に相当する明るさのLEDダウンライト発表
[journal.mycom.co.jp]

松下電工は25日、「新型MFORCE搭載 LEDシーリングライト」シリーズを発表した。今秋に4製品を発売する予定で、参考価格は5万5,000円前後。
同シリーズは、新型MFORCEを採用したシーリングライト。MFORCEシリーズは、青色LEDに高効率蛍光体キャップを取り付けた白色LEDを採用した照明用LEDユニットで、2006年10月に発売された「MFORCE(460lm)」、2008年4月に発売予定の「MFORCE-H(660lm)」などが既に発表されている。今回発表された「新型MFORCE」を搭載したダウンライトでは、900lmという、LEDを使用したシーリングライト/ダウンライトとしては現時点で業界最高(同社調べ)となる明るさを実現。この明るさは、100Wの白熱電灯、25Wの電球型蛍光灯を使用したダウンライトに匹敵する。
また、寿命の40,000時間は、1日に約12~16時間使用した場合でも、10年以上交換不要ということになる。LEDユニットの小型化により、器具の厚みも10mmにまで抑えられた(直径は165mm)。なお、今回発表されたシーリングライトは、価格から見ても、商業施設やオフィス向けの製品で、一般家庭向きのものではない。商店のエレベータホールやエスカレータなど、従来LEDを使った照明器具ではカバーしきれなかった500lx~750lx程度の明るさを必要とするスペースに向けた製品だ。
--(cut)--


松下電工のLED(発光ダイオード)照明MFORCEに新製品です。2006年10月発売のMFORCEで460lm、2008年4月発売予定MFORCE-Hで660lmときて、今回発表の新型MFORCEでは900lm(現時点で業界最高)です。
明るさは十分、気になる演色性とか色合いは通常のオフィスではそれほど気にならないかもしれません。そういうところはさらに改善して、家庭のメイン照明になってほしいです。
なお、松下電工の家庭用LED照明はEVERLEDS[ledmania]というのがあります。

関連:
白熱灯器具100形相当の明るさのLED照明 MFORCE-H 松下電工[ledmania]
松下電工のLED照明EVERLEDSの新製品[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-02-26(Tue) 07:25:57】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ソウル半導体、高輝度900ルーメン(10W)のLED新製品を開発[release.nikkei.co.jp] ソウル半導体 世界最高輝度900lm(10W)LE...
【2008-02-26 Tue 20:51:26】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい