プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDバックライト液晶でAdobeRGBを越える広色域を実現 サムスン
日本サムスン、超Adobe RGB広色域を実現した液晶ディスプレイ3モデル[bcnranking.jp]

 日本サムスン(李昌烈社長)は2月19日、独自のLEDバックライト技術により、Adobe RGBを超えた広色域の表示に対応した液晶ディスプレイ「SyncMaster XL」シリーズ3モデルを3月末より順次発売すると発表した。

 ラインアップは、20.1型の「XL20 PLUS」、24.1型の「XL24」、30型の「XL30」の3モデル。価格はオープンで、実勢価格は3月末に発売する「XL24」が24万8000円前後、4月末に発売する「XL20 PLUS」が15万8000円前後、「XL30」が45万8000円前後の見込み。
 最大解像度は「XL20 PLUS」が1600×1200ドット、「XL24」が1920×1200ドット、「XL30」が2560×1600ドット。Adobe RGB比は「XL20 PLUS」が119%、「XL24」と「XL30」が123%。なお、これらの製品を基準とした専用機種は、島精機製作所のアパレルCADシステム「SDS-ONE」の標準モニタとして、年間継続採用されることが決まったという。
 3機種ともに、14ビット処理ルックアップテーブル内蔵の「ハードウェア・キャリブレーション機能」を搭載し、専用キャリブレーションソフト「Natural Color Expert」が付属。専用アルミ製遮光フード、各機種専用測色器も同梱する。
--(cut)--


サムスンの液晶ディスプレイで、独自のLED(発光ダイオード)バックライト技術によりAdobe RGBを越えた広色域を表現できるようになります。
プロ用なのでかなりのお値段ですが、LEDによりここまでできるようになっているんですね。すばらしい!

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-02-22(Fri) 22:25:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。