プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
携帯電話のタッチパッドの絵が動く LG電子のLEDタッチパッド
"タッチ携帯"で勝負に出た韓LG電子 - 複数の新製品を同時公開[journal.mycom.co.jp]

スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2008」でLG電子は、タッチスクリーン型の携帯電話新製品を一挙公開した。「LG-KF510」「LG-KF600」「LG-KF700」の3機種で、いずれもスライド型のボディを採用している。
■LED表示のタッチパッドを搭載した「LG-KF510」
LG-KF510は、厚さわずか10.9mmというスリム携帯だ。"スリム"というと華奢で弱いイメージもあるが、LG-KF510の場合はメタルフレームと強化ガラスにより頑丈さも加味されている。
メイン画面下に設けられたスペースが特徴的だが、これは同社の「インタラクティブ・タッチ・ライティング」技術が適用された「LEDタッチパッド」だ。ここを指で触れた際、その移動方向を認識し、指の動きに応じてアイコンが矢印模様やチェック模様などに変化するようになっている。触れた際は軽い振動も起こる。
--(cut)--
■高成長、"タッチ携帯"にかける
LG電子がタッチ携帯にこだわるのは、同社が2008年に「携帯電話機能のシンプルな使用感/製品デザインの革新的な変化とスリム化/個人に合わせたユーザーインタフェースの実現」という、3つの観点から利用者の利便性を上げ、携帯電話の利用パターンを画期的に変えたいと考えているからだ。
このような考えに基づき同社では今年、300米ドル(約3万3,000円)以上のプレミアム価格帯において、タッチ技術適用製品を10種以上も発売するとしている。タッチスクリーンのプレミアム携帯といえば、同社の場合2007年の「プラダ携帯」が世界的にヒットしたことで有名だが、ブランドとの提携ではないにしろ、2008年にはこれに類似もしくはこれをさらに進化させたような携帯電話が多く発表されることになりそうだ。


LG電子の携帯電話に「LEDタッチパッド」という機能があります。タッチパッドに触れると、その動きに従ってタッチパッドのLED表示が切り替わるというもの。おもしろい操作ができそうですね。
LG電子の携帯電話開発のポリシーのような話も出ていて興味深いです。一本芯が通っているように思えます。日本の携帯メーカには感じない雰囲気で、とてもかっこよい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2008-02-14(Thu) 22:40:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。