プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED照明の販売強化 山田照明 LEDならではを考えよう
山田照明、屋内用施設向けLED製品の販売強化[www.asahi.com]

 山田照明(東京都千代田区、山田光夫社長、03・3253・5151)は、発光ダイオード(LED)を使用した屋内用施設照明の開発販売を強化する。小型ながらも電力一ワット当たりの明るさが54ルーメンの屋内用施設照明「トリオプス」を本格販売。これを弾みに、LED素子の進歩動向を見極めながら一層のラインアップ拡充などに取り組む。大手の設計事務所などをターゲットに売り込む。5年後に同社のLED製品の総売り上げを8億円規模に押し上げる構え。
 屋内用施設照明はビルのエントランスホールの天井などに設置する。今回、山田照明が販売する施設照明は光度134カンデラのLEDを3個搭載したダウンライト。外径68ミリメートルと小型ながらも通常の60ワット白熱灯と同等の明るさを生みだす。
 施設照明は光を当てる役割にとどまらず、空間を美しく見せる役割も重要視されてきており照明器具の存在感自体を抑える取り組みも求められているという。そのため同社は研究を続けていた。
 ゼネコンの設計部隊や照明デザイナーにも売り込む。営業スタッフに照明デザイナーとしての教育を実施し積極的な提案営業につなげる。5年後に同社の総売上高に占めるLED照明製品の割合を10%程度にまで引き上げる方針。
--(cut)--


山田照明LED発光ダイオード)照明の販売を強化します。
従来の電球ソケットにさせる形のLED照明が普及する一方で、新規にソケットを作れるところには積極的にLED照明をつけることができます。そういうところでは、白熱電球や蛍光灯ではできなかった、LED照明ならではのことができるはず。どんなことができるでしょうか。考えていく必要がありそうです。

参考:
山田照明株式会社[www3.yamada-shomei.co.jp]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2008-02-07(Thu) 23:22:52】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

仕事耕具:机の上に“オーロラ” 山田照明のLEDデスクライト[www.itmedia.co.jp]  山田照明は、デスクライト「Z-LIGHT(ゼットライト)」シリーズ...
【2009-01-13 Tue 21:03:10】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。