プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
有機ELテレビ開発における課題と市場成長予測
課題多きOLEDテレビ開発--大手家電メーカーらの取り組み[japan.cnet.com]

 ラスベガス発--有機発光ダイオード(OLED)を使った薄型テレビは将来、消費者の間で大ヒット商品になる可能性はあるが、それまでしばらく時間がかかる、とパナソニックAVCネットワークスの社長である坂本俊弘氏は語る。
--(cut)--
 OLEDテレビは、厚さがおよそ3mmと非常に薄く、クレジットカードを3枚重ねたのと同じくらいの厚さだ。また、標準的なLCDやプラズマをはるかに凌ぐコントラスト比を誇る。またOLEDを使えば、曲面ディスプレイの製造も可能である。ある部分においてはOLEDとLCDは似ている。例えばパネルの基礎部分は同じだ。しかしOLEDパネルの上層部は、LCDと異なり、自発光する化学物質で構成されている。それに対し、LCDはバックライトが必要だ。
--(cut)--


有機ELテレビの開発について語られています。
有機ELテレビの良いところは、薄さ、高コントラスト比、曲面ディスプレイが可能という点。良くないところは、非常に高コスト、歩留まりが低い、水分浸透対策が必要、寿命が不明である点、とまとめられています。その上で、市場が成長するのは2015年以降ということです。
きれいな大画面映像を見られるのを楽しみにしています。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2008-01-10(Thu) 08:14:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。