プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
車載向け情報系LAN規格MOST150 LED光源の光ファイバ
情報系車載LAN「MOST150」、高速化しつつも下位互換性を確保[www.eetimes.jp]

  「MOST(Media Oriented Systems Transport)」は、オーディオ信号やビデオ信号に加えて、ネットワークに接続された機器に対する制御信号も転送できる車載向け情報系LAN規格である。この規格が市販車に初めて採用されたのは2001年のことだ。採用したのは独BMW社の「7シリーズ」である。それ以来、データ伝送速度が高いことや、ロバスト性に優れていること、使いやすいことなどが評価され、多くの自動車で、車載用インフォテインメント機器をつなぐ用途に使われている。
--(cut)--
 MOST150では、プラスチック光ファイバ(POF:Plastic Optical Fiber)を物理層に採用する。従って、MOST25で使っていたワイヤー・ハーネスをそのまま用いることが可能だ。光源は発光ダイオードLED)である。LEDの特性改善が進んだことで、高価な半導体レーザーを使わなくても、150Mビット/秒と高速なデータ伝送が可能になった。さらにコネクタや保護素子、組み立て工程も、MOST25で使っていたものをそのまま転用できる。すなわち、既存のネットワーク・インフラをほとんど変えることなく、データ伝送速度を25Mビット/秒から150Mビット/秒に高めたことになる。


車載向け情報系LAN規格のMOSTの説明。2001年には25MbpsのMOST25だったのが、2007年には150MbpsのMOST150になりました。また光ファイバの光源には従来の半導体レーザではなく、LED発光ダイオード)が使用可能になってきています。
車はコンピュータがたくさんはいっていてそれらの間の通信にLEDの光が使われます。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2007-12-18(Tue) 08:07:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。