プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
富士キメラ総研のLED市場世界動向2007
富士キメラ総研、LED市場の世界動向調査結果を発表[release.nikkei.co.jp]

世界のLED市場の調査を実施

2011年の白色LED市場予測
数量では2006年比115.9%増の285億個
金額では単価下落から同15.2%減の1,568億円

 マーケティング&コンサルテーションの株式会社富士キメラ総研(東京都中央区日本橋小伝馬町 社長 田中 一志03-3664-5841)は、2006年から2007年にかけて起こった新しい動向を中心に、LEDのアプリケーション、LED関連モジュール、LED関連デバイス、LED関連マテリアル、太陽電池、太陽電池関連マテリアルの世界動向を調査・分析し、将来を予測した。その結果を報告書「2007 光産業予測便覧 Vol.3 LED・太陽電池編」にまとめた。
--(cut)--
 白色LEDは、発光効率の向上や価格の低下により、ノートPC用や大型液晶TV用など中大型液晶表示装置用バックライト用途や車載関連用途、照明用途など新たな需要が開拓されている。
 2006年の世界市場は、数量ベースで前年比42.8%増の132億個、金額ベースは同5.2%増の1,849億円であった。価格の下落率が高く年率20~30%で低下している。
--(cut)--


富士キメラ総研LED発光ダイオード)市場世界動向がでました。LED関連で非常に広範囲で濃い内容で勉強になります。
LEDマニア的にポイントをまとめてみます。
o 課題は、コスト、長寿命化、放熱性の改善
o 新たな需要を開拓して市場は拡大、ノートPCや液晶TV向けなど大型バックライト、車載用、照明用
o 数量は伸びるが、価格下落との勝負。台湾メーカーの進出。
o 素子自体の高度化(白色LEDの高輝度化、高演色性化)
o ヘッドライトの普及は2015年以降
o 住宅用、オフィス用照明の普及は2015年以降
o 可視光LEDは四元系高輝度タイプが増加
こんな感じでしょうか。うーん。勉強になります。ありがたい!

参考:富士キメラ総研 世界規模のLED市場調査[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2007-12-13(Thu) 19:24:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。