プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
LED集魚灯でイカ釣り「開運丸」 青森県八戸港
青色LEDでイカ釣り漁 水揚げ減るがコストも大幅減[www.asahi.com]


 海面に漂う青い光――。イカ釣り漁の集魚灯として青色発光ダイオード(LED)を取り付けた試験船が発する光だ。青森県・八戸港の岸壁で装備点検中で、22日に北海道沖でのスルメイカ漁に出航する。
 この試験船は、青森県水産総合研究センター(鰺ケ沢(あじがさわ)町)の「開運丸」。イカの集魚灯と言えば、夜の海面を白色で埋めるメタルハライド灯だが、燃料の重油のコスト高が悩みの種。初期投資費用は高いが、消費電力が少なく、燃料がほぼ半分ですむLEDでの実験を、社団法人「全国沖合いか釣り漁業協会」(東京都)が05年に同センターなどに委託した。3年目の今年が最後の実験操業となる。
--(cut)--


LED発光ダイオード)の集魚灯でのイカ釣り漁の実験です。コストが大幅に削減できるのがうれしいところ。ぜひ成功してほしいですね。
集魚灯の燃料削減効果は8~9割という話[ledmania]も以前ありましたね。普及すればコストはもっと落ちると思いますよ。

参考:魚もLEDに集まる[ledmania]
LED集魚灯で8~9割と大きな燃料費削減効果[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2007-10-23(Tue) 07:38:52】 | Trackback:(2) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新技術に期待大省エネサンマ船 LED集魚灯の節電効果に驚き 気仙沼で現地視察会/[www.sanriku-kahoku.com] 発光ダイオード(LED)集魚灯を導入したサンマ棒受け網船・第1太喜丸(一三三トン、長崎県雲仙市)の現地視察会
【2007-11-04 Sun 16:29:12】 | LEDマニア
【主張】一斉休漁 構造問題解決へのバネに[sankei.jp.msn.com]  漁船の燃料費高騰に漁業者から悲鳴が上がっている。15日には全国のほぼ全漁船...
【2008-07-17 Thu 19:59:01】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい