プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
重粒子線がん治療の器具の検査にLED
積層型飛程補償フィルター製作機の開発[www.nirs.go.jp]

炭素線を利用した重粒子線がん治療では、入射粒子を腫瘍内で止めるために個々の患者や腫瘍の形状に合わせて加工製作する飛程補償フィルター(ボーラスとも呼ばれる)が利用されます。この成形には汎用の工作機械を使ってプラスチックブロック材を三次元的に掘削加工するのが一般的ですが、それには、加工、仕上げ、形状検査のために数日がかかるという問題があります。これを解決するために、簡便、高速、かつ確実に飛程補償フィルターを製作する装置を物理工学部で新たに開発しています。
--(cut)--
さらに、LED を利用した光学的検査装置によって全ての打ち抜き点を検査して加工精度を保証します。最も重要なのは固定された刃や検査装置に対して正確に材料を移動させる機械機構とその制御で、材料の取り出しや検査後の積み重ねも全て自動で行います。
--(cut)--


重粒子線がん治療という、がんの治療方法で使われる飛程補償フィルターの新しい加工方法が研究され、その中での加工精度の検査でLED発光ダイオード)が使われます。本当にいろんなところで便利に使われてますね。



LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2007-09-21(Fri) 19:33:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい