プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
USBバスパワーで充電可能な自転車LEDライト
防水でUSB充電、小型ボディが嬉しい自転車用LEDライト[k-tai.impress.co.jp]

--(cut)--
 前置きが長くなってしまったが、今回紹介するknogのLEDライト「Blinder Lights-1 STANDARD」は、この防水性能について「濡れても大丈夫なUSB端子」を採用することで大胆に解決した製品だ。もちろん、高輝度なLEDを採用し、豊富な点灯パターンを備え、前回の点灯パターンを覚えている仕組みなど基本機能は成熟の域に達している。
 バンド部分は伸縮性が高く、ロードバイクの太めのハンドルにも取り付けられた。LEDは最大20ルーメンの明るさで、都市部で自分の位置を知らせるライトとして使うなら十分な光量だ。光を点滅させるフラッシュモードでは11時間使用でき、充電時間は3時間。連続使用時間が電池に比べて短いのが弱点だが、USBでいつでも充電できるので、この弱点はカバーできる。場合によっては、スマートフォン用に持ち歩いているモバイルバッテリーで充電することも可能だ。
--(cut)--


自転車のハンドル部分に取り付けられるLEDライトです。USB端子があり、USB経由で充電することができます。また、充電時以外はぬれてもショートしないようになっているということで、LEDライトを点灯しているときに雨が降ってきても大丈夫、汚れて水洗いしても大丈夫です。
USBバスパワーでバッテリを充電する製品が最近多くなっています。一方、特に電池の消耗が激しいスマホが普及し、スマホを充電するためにUSBバスパワー出力ができるモバイルバッテリをもつ人も多いと思われます。この自転車用のLEDライトも、モバイルバッテリで充電できるので便利です。なお、LEDが低消費電力であるからこそ、このような小さなバッテリで長時間点灯できるといえます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2013-03-04(Mon) 07:43:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。