プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED野菜工場そだちの野菜が市販へ 玉川大学と西松建設
LED農園:レタス市販へ 事業化は世界初[mainichi.jp]

 玉川大学(町田市玉川学園)と西松建設が連携して建設した「LED農園」が本格生産を始めた。栽培されたリーフレタスは、都内や神奈川県内のスーパー「Odakyu OX」16店で2月1日から市販される。事業化が成功すれば世界初の試みという。
 LED農園は、特定の色の光を集中して出せるLED(発光ダイオード)の特性を生かし、学内に建てられた2階建ての施設で、高品質で安全な野菜を短期間で栽培することが狙い。栽培工程を自動化し、コストダウンを図っている。
 今回、「夢菜(ゆめさい)」の商品名で販売されるのは、「グリーンウエーブ」「レッドファイヤー」など3種のレタス。ビタミンCなどが豊富で抗酸化力が高い上、洗わずに食べられ、日持ちもするという。このほど開かれた試食会では「芯までみずみずしい」「柔らかくて甘い」などと好評だった。
--(cut)--


玉川大学と西松建設のLED農園が順調に進んでいます。このLED農園で栽培されたリーフレタスがスーパーで市販されることになりました。
LEDを光源に用いる野菜工場は、自然界の水、光、空気と交わらない閉鎖空間で実現されます。虫がつかないので農薬を使う必要がなく、理論的には、地上でも地下でも必要な空間さえあれば作ることができます。うまくビジネスとして軌道にのれば、いろいろな用途に使うことができそうです。また、育てる植物の種類や、その工場の場所によっては、さらなる付加価値を生むものになるでしょう。
一方、自然界で太陽の光を浴びて育った野菜との差が気になるところです。それぞれのよいところを生かすように、上手に組み合わせていくのがよいのでしょう。すばらしい。

参考:
玉川大学と西松建設のLED農園のレタスが順調生育中[ledmania]
産学連携のLED農園 玉川大学 西松建設[ledmania]


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2013-01-29(Tue) 07:33:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。