プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ホウレンソウのカリウム含有量を減少させるLED野菜工場
LEDで野菜栽培、低カリウム化も 腎不全や人工透析患者向け食材に[www.fukuishimbun.co.jp]

 電子機器製造のタイヨー電子(本社福井県鯖江市平井町、奥森勲社長)はLED照明を使い、室内で水耕栽培による葉野菜の試験栽培を始めた。腎不全や人工透析が必要な患者向けの食材として期待される低カリウム野菜の栽培にも成功。来年5月の野菜発売を目指している。
 試験栽培は同社の医療器具開発技術を生かして安全な食品提供を目指そうと、県や大学、農家などと連携して取り組んでいる。
 室内温度や湿度を制御し、ほこりやちりの少ないクリーンルームの植物工場を同社の技術開発センター(同市石田上町)に整備。「精密機器の製造検査を行うクリーンルームの管理技術を応用した。外注しない分、大幅に経費削減ができるのが利点」と担当者は話す。天候や害虫の影響を受けず、無農薬で安定した品質の野菜を育成できるという。
 アルミ製棚に液体肥料を循環させる培養箱を置き、LEDと蛍光灯で野菜を栽培。LEDは光合成に必要な赤色の光源と、成長に必要な青色の光源を使っている。同社が独自に開発した水質改善機器「イオンコントローラー」を併用。植物の組織内を流れる水に溶け込んでいるミネラルのイオン化を促し、植物に吸収させやすくするとともに植物の新陳代謝の働きを活発化させ、成長を促進させるという。
 また、低カリウム野菜の栽培は、秋田県立大の小川敦史准教授による特許を活用した。野菜の栽培過程で、溶液のカリウムを減らし、ナトリウムを増やした結果、ホウレンソウでは、カリウム含有量を従来の6分の1に減少させることができたという。
--(cut)--


LEDの光を利用した野菜工場の話題をこれまでにいくつか紹介しました。今回紹介する野菜工場は、LEDの光を利用するとともに、溶液の含有物質の量を調整することにより、野菜が含む物質の量を制御することができます。具体的には、溶液中のカリウムを減らし、ナトリウムを増やしたホウレンソウで、カリウム含有量を減少させました。
自然界から切り離された環境である野菜工場では、農薬が不要で、かつ、温度や湿度などの管理により育成速度の構成ができるなどの利点があります。今回紹介する野菜工場では、さらに、溶液の含有物質の量を調整することで、野菜が含む物質の量を制御することができました。疾患の治療などに便利に利用できそうです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-12-26(Wed) 07:24:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。