プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宇宙からのモールス信号もLED
福岡工大、人工衛星のLED光によるモールス信号を地上で観測することに成功[news.mynavi.jp]

福岡工業大学(福岡工大)は12月11日、同大が開発した小型人工衛星「FITSAT-1」の開発グループがLED光によるモールス信号で宇宙から地上にメッセージを送る実験を実施し、信号の発信とその観測として、「Hi this is Niwaka JAPAN」と夜空にメッセージを描いたことを観測したことを発表した。
同実験の観測活動には倉敷科学センターが協力しており、「FITSAT-1」がほぼ計算と同じ経路をLED光のモールス信号を発信しながら移動していく様子の、双眼鏡による観測とカメラによる撮影に成功したという。
なお、この双眼鏡による観測では緑色の点滅がはっきりと観測でき、モールス符号独特の不規則な「短点」「長点」の違いも確認できたとしている。
--(cut)--


宇宙にある人工衛星から地球上に、LED光によるモールス信号でメッセージを伝える実験が成功しました。しかも、双眼鏡による観測で、LEDの緑色の光の点滅がはっきりと観測できたそうです。
普通の(地球上での)LEDによる通信と言えば、LEDを高速で点滅させることによる可視光通信のことを指すことが多いです。今回はそのような可視光通信ではなく、LEDの光でモールス信号の「短点」と「長点」とに対応する線分を夜空に描くことにより、モールス信号のメッセージを伝えています。普通のLEDの高速点滅による可視光通信ではダメだったんでしょう、地球の大気により散乱されるためでしょうか。頭を柔らかくしてアイデアを練りましょう。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-12-13(Thu) 07:37:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。