プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED照明を用いた野菜工場を発売 三菱化学
三菱化学、LED利用の野菜工場を発売-露地栽培の20倍収穫可能[www.nikkan.co.jp]

 三菱化学は27日、発光ダイオード(LED)を用いた野菜工場の販売を始めたと発表した。ロシアの合成樹脂成形メーカーであるミール(サンクトペテルブルク市)に第1号機を販売した。設置費用は約3500万円。地下や屋内に棚を置いて栽培する野菜工場システムとして寒冷地や砂漠、都市部など露地栽培が困難な地域向けに販売し、年1億円の売り上げを見込む。
 ミールのサンクトペテルブルク工場に導入した野菜工場は地下フロア355平方メートルを全面改修し内部を適温に保つ空調設備、水を循環して再利用する設備、LED照明設備などを導入。三菱ケミカルホールディングス(HD)グループの連携強化の一環として、同HD傘下である三菱樹脂の液肥循環タンクを用いた。
 ウレタン樹脂を用いた栽培ベッド上に超高密度で種を植えられる独自の植栽培技術により、露地栽培に比べて約20倍の収穫を可能にした。
--(cut)--


三菱化学がLEDを照明として用いた野菜工場の販売を始めます。第1号機はロシアのミール社で、地下フロア355m2を全面改修して導入します。設置費用は約3500万円です。野菜の生育に必要な環境を構築しながら超高密度で種を植える技術も活用され、露地栽培の20倍の収穫が可能です。
生育に理想的な環境を整え、そこで高密度で野菜を生育させることで、効率のよい野菜栽培が可能になります。設置費用は高額ですが、それに見合う収穫が得られるのであればビジネスとして問題なく成立します。あと気になるのは、ランニングコストがどれくらいになるか、です。空調、水、光などのコストの他、故障した場合の修復費用も含まれます。いろいろな問題をクリアして、LEDを用いた野菜工場ビジネスを発展させてほしいです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-12-01(Sat) 07:30:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。