プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
IKEAでもLED電球を販売
イケア、LED商品を市場最安値で全面展開[business.nikkeibp.co.jp]

 家具チェーン世界最大手のイケアは10月1日、LEDを使った電球や照明を市場最安値で全世界に展開すると発表した。2016年までに全店舗で販売する電球と照明をすべてLEDに切り替えるほか、店舗で使用する照明もLED照明やさらに省エネ効果のある照明にしていく。
 イケアによると、LEDの定格寿命は白熱電球の約20倍で、白熱電球よりも消費電力が最大で85%削減できる。こうした性能を考慮すると、電球の年間所有コストは白熱電球が8.52ユーロ(約852円、1ユーロ=100円で計算)、蛍光灯が2.11ユーロ(211円)であるのに対して、LEDは2ユーロ(200円)となり最も経済的になる(40ワットの白熱灯と同等の明るさがある商品で比較)。
 イケアグループのチーフ・サステナビリティ・オフィサーのスティーブ・ハワード氏は、「世界の家庭では現在、合計で100億~120億個の白熱電球が利用されている。このすべてをLEDに切り替えることができれば、オランダ1国分の二酸化炭素(CO2)の排出量を削減できる」と話す。
--(cut)--


世界規模の家具チェーンのイケアがLED照明を安値で展開することを発表しました。また、イケア店内の照明もLED照明になります。イケアによると、世界中の過程で使われている白熱電球をすべてLED照明に置き換えると、オランダ1国分のCO2を削減できるとしています。その分のLED照明を生産するエネルギーを差し引くとどれくらいになるのかが気になるところです。
国内大手メーカのLED電球は、光の広がりが大きいLED電球、高演色性のLED電球、調色・調光できるLED電球など、さまざまな付加価値となる機能を搭載しており、使いやすくなっています。一方、そのような機能を備えない安いLED電球も、使い道があります。家の中ではトイレや廊下、屋外の門灯などには、LED電球で十分な場合もあると思われます。
イケアは、大規模店舗で大量に販売することで価格を抑えることができます。イケアのLED電球で省エネに貢献しましょう。適材適所で選びましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-10-07(Sun) 07:19:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。