プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
直管形LEDの新しい口金がJIS規格へ登録申請中
LEDの国内規格統一、電機団体がJIS申請へ[www.yomiuri.co.jp]

 東芝や三菱電機など大手電機メーカーでつくる業界団体「日本電球工業会」が、国内で主に2種類に分かれているLED(発光ダイオード)照明の規格を統一するため、27日に日本工業規格(JIS)の取得を申請することが分かった。
--(cut)--
 オフィスの天井などで使われる「直管形LED」で、国内メーカーが共同開発した安全性の高い専用の取り付け口(口金)を規格化するよう求める。
 直管形LEDは節電対策として、蛍光灯との入れ替え需要が急増している。従来の蛍光灯の口金部分をそのまま使う簡易タイプも販売されているが、工業会は「LEDをそのまま取り付けると、落下や感電などの危険がある」として、2010年に専用口金を開発。東芝や三菱電機のほか、パナソニックなどの国内大手メーカーは、この専用口金の製品だけを販売している。
 一方、簡易タイプは、韓国のサムスン電子や欧州のフィリップス・エレクトロニクスなどの海外のライバル企業のほか、国内でも日用品販売大手のアイリスオーヤマなどが販売している。
--(cut)--


直管形蛍光灯を置き換える直管形LED照明の口金の代表的なものは、G13(従来の直管形蛍光灯のタイプ)と、JEL801との2つです。それらを統一すべく、JEL801陣営がJIS規格への規格化を進めています。
どちらも一長一短があるのでこれを決めるのは難しいことでしょう。気をつけないといけないのは、国内メーカ同士で戦いすぎて疲弊して、海外の会社においしいところだけ持っていかれる、ということにならないようにすることです。日本国内より、海外の方が大きな市場があります。大きな市場で活躍できるように、力をためておきましょう。しばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-10-04(Thu) 07:39:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。