プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
高演色性のLED電球「キレイ色」 東芝ライテック
東芝、肌や食べ物をキレイに見せるLED電球「キレイ色」[kaden.watch.impress.co.jp]

 東芝ライテックは、自然な色彩を再現する高演色タイプのLED電球「一般電球形 8.8W キレイ色-kireiiro-」を、9月25日に発売する。電球色の「LDA9L-D-G」、昼白色の「LDA9N-D-G」の2タイプが用意され、希望小売価格はいずれも4,830円。
 明るさが白熱電球40W相当の、E26口金のLED電球で、照らされる物の色を自然に再現する演色性の高さにこだわった点が特徴となる。
 LED電球では一般的に、演色性の高さを示す「平均演色評価数」が、電球色タイプではRa80、昼白色タイプではRa70相当のものが大半だった。しかしキレイ色では、LED発光部の蛍光体に緑色と赤色を追加し、さらに蛍光体の調合を最適化。キレイ色の電球色・昼白色タイプとも、平均演色評価数がRa90と高い数値となった。
--(cut)--


東芝ライテックが、演色性が高いLED電球「キレイ色」を発売します。演色性が高いので、照らされた物の色合いが、太陽光の下での色合いに近いです。人の肌の色が良く見え、お料理はおいしそうに見えます。
照明と言えば、まずは明るさや光の広がりの大きさのことを考えるので、演色性はあまり意識されない性質です。しかし、光の質の面では重要なパラメータなのです。演色性も高いLED電球で、自然な色合いの空間を演出しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-09-30(Sun) 01:04:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。