プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
高松塚古墳でLEDの朱雀の地上絵 奈良県 明日香村
高松塚に輝く朱雀、横30メートルの光の地上絵[www.yomiuri.co.jp]

 明日香村の国営飛鳥歴史公園で15日、史跡を明かりで照らすイベント「飛鳥光の回廊」があった。
 公園内にある高松塚古墳の壁画発見40周年を記念し、近くの芝生広場では四神の一つ「朱雀」を発光ダイオード(LED)で表現。訪れた人たちが、縦約20メートル、横約30メートルの光の地上絵に歓声を上げた。16日も午後6~9時に点灯する。
 LEDを使うのは初めて。赤、青、黄3色の紙を貼ったプラスチックの筒(高さ約15センチ)1000個に入れ、朱雀が優雅に羽ばたく様子を描いており、夫婦で楽しんだ堺市南区の小田健一さん(73)は「今にも飛んでいきそうですね」と見入っていた。
--(cut)--


奈良県明日香村の高松塚古墳で、LEDを用いて史跡を照らすイベントが開催されました。プラスチックの筒に入れたLEDで朱雀が表現されました。まさに光の地上絵です。
明日香村では、古墳などの歴史的なものを残す一方で、LEDのような先端技術を用いたイベントを行うことで現代社会における位置づけを守っている感じがします。単に古いものをそのまま残すのではなく、時代に合わせて残していくことが重要なことだと思います。ちなみに、LEDは消費電力が小さいので、節電に貢献してます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-09-18(Tue) 07:00:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。