プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
水と塩とで発電してLEDを発光させるLEDランタン
水と塩だけで「発電」 アウトドアに便利な「LEDランタン」[www.j-cast.com]

グリーンハウス(東京・渋谷区)は2012年9月中旬、水と塩で発電するLEDランタン「GH-LED10WBW」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は3980円。
--(cut)--
乾電池が不要で充電することもなく、本体に水と塩をいれるだけで発電するLEDランタンだ。マグネシウム(-)と炭素(+)の間に、電解液となる塩水を入れることでイオンが溶け出し、それが-から+に移動することにより電気が発生することを利用している。
約8時間ごとに塩水の交換が必要だが、金属棒は1本(本体装着済み)で最長120時間の使用が可能だ。取り替え用の金属棒(980円)も販売される。
また、発電した電気はLEDランタンを光らせるだけではなく、付属のUSBケーブルを使ってUSB機器への充電も行える。本体には持ち運び用のハンドルや壁掛け穴を搭載し、乾電池やバッテリーと異なり自然放電の心配がなく、海水でも発電できるので、「非常時の備えやアウトドアにも最適」という。


水と塩を入れると発電して発光するLEDライト(LEDランタン)です。電極にマグネシウムと炭素を使い、それらの電極が塩水に浸されることで電流が生じます。LEDライトなので小さな電流(電力)でも発光します。
防災グッズとして懐中電灯やランタンを備えている方は多いと思います。LEDの懐中電灯やランタンであれば小さな電力で発光します。しかし、電池がなければ発光することはできません。電池がなくても使えるタイプの非常用光源として備えておくとよいかもしれません。すばらしい。
そういえば、水をいれると使えるようになる電池というのもありました。ご参考に。

参考:
水をいれると使える非常電池NOPOPOとLED懐中電灯のセットを防災非常袋に[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-09-10(Mon) 07:42:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。