プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
コープさっぽろで生鮮食品の陳列棚にLED照明
節電、早くも冬対策[www.yomiuri.co.jp]

 北海道電力が要請する「7%節電」が続く中、コープさっぽろ(札幌市)は20日、生鮮食品などを陳列する冷蔵ケースの蛍光灯照明をLED照明に切り替える節電対策を行うと発表した。電力の需給状況が、夏場以上に厳しくなると予想される冬に向けた対策。道内全107店舗のうち97店舗で実施する。冬場に備えて10月から工事を始め、12月末には切り替えを完了する予定。1店舗あたり約2・7%の節電ができるという。
 LEDは蛍光灯と比べて熱を帯びにくいため、照明の電力だけでなく、冷蔵で使う電力も削減できる。肉や野菜の色味を鮮やかに出せないことがLEDの課題だったが、住宅設備の製造・販売などを手がけるパナソニック・エコソリューションズ社が光の波長を調整するなどして、冷蔵ケース専用のLED照明を開発した。コープさっぽろによると、設置費用は総額約4億6000万円に上る。導入により、コープさっぽろ全体で年間約7700万円の電気代が削減できる見通しで、投資分は6年で回収できる計算という。
--(cut)--


コープさっぽろが、生鮮食品の陳列棚の照明をLED照明に切り替えます。パナソニックエコソリューションズが開発した冷蔵ケース専用のLED照明が使用されます。肉や野菜の色を鮮やかにだせるように開発されたものです。
演色性が低いと、肉や野菜の色が鮮やかでなく冷たい感じに見えます。今回導入されるLED照明は演色性を高めたものであると考えられます。LED照明は、照明自体の発熱が少なく、しかも、照射されたものを発熱させる赤外線の照射も少ないので、冷蔵ケースとともに使うのに適しています。他のスーパーでも導入するとよいと思います。節電に貢献しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-08-22(Wed) 07:18:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。