プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
野田首相がLEDの導入に言及
野田首相:先端企業を視察 再生戦略をアピール[mainichi.jp]

 野田佳彦首相は5日、岡山市と広島県福山市を訪れ、先端医療機器や省エネルギー産業の現場を視察した。船舶用プロペラ技術を応用し、日本人に合う人工関節を開発した岡山市の「ナカシマメディカル」で製品や研磨作業を見学。その後、発光ダイオード(LED)電球部品を生産している福山市の「シャープ福山工場」で生産工程の説明を受けた。
 政府が閣議決定した日本再生戦略は医療や環境分野を支援の重点分野として明記しており、首相は視察で再生戦略をアピールする狙いがある。
 首相は視察後、記者団に「医療機器(の規制緩和など)に焦点を当てた法改正が必要だと実感した。2020年までに公的施設でLEDの導入率を100%にする」と述べ、再生戦略で掲げた目標達成に意欲を示した。
--(cut)--


野田首相がLED電球の部品の工場を視察し、LEDの導入について言及しました。
LED照明は、急速に導入が進んでおり、さらなる技術開発や製品開発も急ピッチで進んでいます。当面はこの勢いが続いていくと思われますので、景気を上向きにさせる要因の1つと考えてよいでしょう。ただ、寿命が長いというすばらしい特徴をもつLED照明であるだけに、この先もこの勢いがずっと続くとは思われません。この白熱電球や蛍光灯のような既存光源の照明からの乗り換え需要が一段落したとき、どうなるでしょうか。目先の利益だけにとらわれずに、その先を見て行動しましょう。
なお、LED照明の導入はお金のかかることですから、LED導入率を必ずしも100%にしなくても、という気もします。あまり使われない照明にまでお金をかけてLED照明にしなくてもよいかなと。消費電力、導入費用、いろいろ考えないといけないです。難しいですが、大切なお金の使い道をよく考えましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2012-08-12(Sun) 07:34:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。