プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
UPOEでLED照明に電力供給&LED照明を制御 シスコシステムズ
電話からLED照明のオン/オフが可能に、電力を6割以上も削減[www.itmedia.co.jp]

 シスコシステムズは6月4日に開設した大阪オフィス(1フロア)の照明のうち半分の54台にLED照明を採用した。残りの半分は通常の蛍光灯を使って、LED照明と比べた電力使用量の違いを検証する。
 この取り組みで注目すべきは、LED照明を電力線ではなくて通信用のイーサネットにつないでいる点だ。シスコが独自に開発した「UPOE(Universal Power On Ethernet)」と呼ぶ技術を利用する。UPOEを使うとパソコンやIP電話に加えてLED照明に対しても、ネットワーク制御装置からイーサネット経由で電力を供給することができる(図1)。
--(cut)--
 大阪オフィスに90人いる社員の机の上には、1人に1台のIP電話が置かれていて、画面上に54台のLED照明の状態が表示されている(図2)。54台のLED照明が6台ずつ9つのゾーンに分けられており、ゾーンごとに100%、50%、0%の3段階で点灯状態を設定することができる。
 さらに社員が在席中にはIP電話からネットワークにログインしているため、その情報をもとに席の近くにあるLED照明を自動的にオン/オフする機能も実装した(図3)。
--(cut)--


ルータなどのネットワーク機器で有名なシスコシステムズのオフィスにLED照明が導入されました。LED照明の電源を電力線からではなく、UPOEによりイーサネットケーブルから供給されているのがおもしろいところです。
LED照明が無線通信などのインタフェースを搭載し、通信によりON/OFF制御を行うことはこれまでも話題になっていました。この話題では有線のイーサネットに電力を流す技術UPOEを用いることで、イーサネットケーブル1本に通信の信号と電力との両方を流すことができ、電力供給と制御とができるようになります。LED照明にイーサネットケーブル1本を挿すだけなので工事の手間も削減されます。おもしろい。

参考:
LED照明をネットワーク経由で制御するソリューション[ledmania]
LED電球にIPアドレスと無線通信機能 6LoWPAN[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-07-03(Tue) 07:47:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。