プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED照明をネットワーク経由で制御するソリューション
PHS回線使ってLED照明制御、サイバートランスとウィルコムが共同開発[itpro.nikkeibp.co.jp]

 M2Mソリューションを手掛けるサイバートランスジャパンは2012年6月11日、ウィルコムのPHS回線を使った「モバイルクラウドLED照明制御制御ソリューション」を、ウィルコムと共同開発したと発表した。インターネット回線を優先で引き込めない場所や屋外施設のLED照明を、遠隔地から監視、操作することを可能にする。
 仕組みは、サイバートランスジャパンが開発したLED照明をIPネットワーク上で制御するシステム「IP-LED」にウィルコムのPHS通信モジュールを組み込み、専用サーバーのWebインタフェースから操作するというもの。遠隔操作でLED照明のON/OFF、調光ができるほか、ポータルサイトの緊急災害情報や電力需給予測情報などと連携させて、自動でON/OFFを制御するも可能である。
--(cut)--


ウィルコムのPHS回線を利用して遠隔地のLED照明を制御するソリューションが開発されました。
最近、光ファイバやADSLのような有線アクセスネットワーク、PHSや携帯電話のような無線アクセスネットワークといったさまざまなネットワーク普及し、さまざまな形態(接続時間、帯域、端末の移動の有無など)でインターネットにアクセスできる環境が整ってきました。また、クラウドのようにインターネット上で情報を集約し利用可能とするサービスがあります。そして、センサやアクチュエータのような小さなデバイスがネットワークインターフェースを搭載し、インターネットへ接続できるようになっています。これらを組み合わせれば、難しい開発などすることなく、センサ情報をインターネット上に集約し、その情報に基づいてアクチュエータを動作させるサービスが実現できてしまいます。つまり、アイデアを実現させる部分の部品は豊富にそろっている状態と考えられます。この状況において良いアイデアを生み出せば、実現は早いです。良いアイデアを出せるようにセンスを磨きましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-06-18(Mon) 07:34:17】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-06-21 Thu 01:04:25】 |

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。