プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED電球の1つの完成形と言えるか LED光源のクリア電球 パナソニック
オレンジ色に輝くフィラメントをLEDで再現、クリアなLED電球[www.itmedia.co.jp]

 パナソニックは、クリア電球の光源をLEDとした新製品「EVERLEDS クリアタイプ40形」を2012年7月20日から発売する。価格はオープン。従来のクリア型電球と同じように、電球の中心でフィラメントがオレンジ色に輝き、光を全方向に散らす様子を再現したことが特長(図1)。
 従来のクリア電球の光源をLEDに変えたことで、大きな節電効果も期待できる。40形電球の消費電力はおよそ40W。EVERLEDS クリアタイプ40形の消費電力は6.4W。電力消費量をおよそ1/6に削減できる計算だ。さらに、ほとんど同じ光り方を再現したことで、従来の電球から交換しても違和感を感じさせる可能性が低くなっている。
--(cut)--
 新製品では、光をよく通す素材を基板に採用し、その基盤に蛍光体の層を作ってLEDを載せ、さらに蛍光体で覆う形にした。光を通す基板を採用しているので、LED素子が発する光は基板を通して反対側にも向かう(図3)。
--(cut)--
 LEDチップが発する熱を逃がす手法も工夫した。まず、発光部を電球の中心に配置することで、空気中に放熱できるようになった。さらに、発光部を熱伝導率が高いアルミニウムの支柱で支え、支柱を通してヒートシンクにLED素子が発する熱を逃がす構造を採用した。
--(cut)--


パナソニックよりLED光源のクリア電球が発売されます。LEDを実装する基板に光を通す材料を使用しているためLEDの光が全方向に広がります。また、LED素子から空気中への放熱と、アルミの支柱を通してヒートシンクへの放熱とを利用して温度上昇を抑えます。LED光源であるため低消費電力で長寿命です。
十分な光量で全方向に発光するということから、白熱電球の代わりとして使うのに実用上問題ないです。また、見た目は従来のクリア電球と同じように見えるので、見栄えもよいです。あれこれ考えずに白熱電球から置き換えられるLED電球と言えるのではないでしょうか。今後も研究開発は続くと思われますが、LED光源の電球としての一つの完成形と言えるのではないでしょうか。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-06-15(Fri) 07:37:50】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-06-19 Tue 18:59:16】 |

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。