プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
有機EL照明の導入例 薄く軽い、面発光、フルカラー
有機EL照明をビル入口に導入、LED照明では実現できない機能を活用[www.itmedia.co.jp]

 三菱化学は同社の有機EL照明パネル「VELVE」(図1)を、5月31日に竣工した五洋建設本社ビル別館に納入したことを明らかにした。五洋建設は、有機EL照明パネルを1階入口ホールの天井照明として採用した。納入数は合計で91枚。
 五洋建設が有機EL照明を採用した理由は3つ。1つ目は有機EL照明パネルが薄く、軽いこと。VELVEは1枚あたりの重量が192gで、本体の厚さはわずか8.7mm。天井裏に大きなスペースを用意できないところでも、有機EL照明なら天井を低くすることなく設置できる(図2)。
--(cut)--
 2つ目は有機EL照明パネルが面全体で発光するという点。LED照明や電球などを使うと、発光部が「点」になり、その結果広い面積を照らせないということがある。その点、面発光の有機EL照明なら、面全体で発光し、光を広い範囲に散らすことができる。
 3つ目は、三菱化学の有機EL照明パネル独自の特長である、「フルカラー調色」の機能を評価したためである。同社の有機EL照明パネルVELVEは、「RGBストライプ構造」を採用しており、赤(R)、緑(G)、青(B)のそれぞれの色で発光する部分が並んでいる。RGBのそれぞれの光の強さを調節することで、フルカラーの調色を可能にしている。
--(cut)--


LED照明のライバルとなる可能性の大きい有機EL照明が導入されました。特徴として、有機EL照明は軽く薄いこと、面発光すること、フルカラー調光ができることなどが挙げられています。
有機EL照明は、本来的に上記の点でLED照明より優位だと考えられますが、LED照明が大きく普及し技術進歩がなされた結果(現在も進行中ですが)、LED照明も薄く軽くなり、導光板などにより面発光のように扱えるようになり、複数色のLEDを備えるなどしてフルカラー調光ができるようになっています。しかも、LED照明は、技術として枯れてきているため安定して性能を発揮でき、価格は低下します。長寿命であるため、製品寿命も長いでしょう。通常の照明用途としては当面LED照明が選ばれると考えられます。一方で、有機ELは、その特徴を生かした照明やその他の用途への応用を進めていくでしょう。うまく市場ができれば技術進歩が加速度的に速くなります。有機ELの動向にも注目していきましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-06-13(Wed) 07:34:47】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-06-13 Wed 13:08:42】 |

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。