プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
システム全体の消費電力を大きく削減できるセンサ搭載の屋外向けLED照明
人の存在を検知して自動的に調光、防犯効果も期待できる屋外向けLEDライト[www.itmedia.co.jp]

 オプテックスは2012年6月4日、屋外向けライト「ELシリーズ」の新製品、「EL-101L」「EL-202L」を6月11日から発売することを明らかにした(図1)。EL-101Lはライトを1つ搭載しており、EL-202Lはライトを2つ搭載している。価格はEL-101Lが5万2290円、EL-202Lが6万2790円(どちらも税込み)。
--(cut)--
 消費電力量が少ないということが最大の特長。同社が2011年8月に発売した製品はライトの光源にハロゲンランプを使っていたが、今回の新製品ではLEDに切り替えた。ハロゲンランプを使った製品の最大消費電力は220Wだったが、光源をLEDに切り替えたことで、最大消費電力をEL-101Lで17W、EL-202Lで31Wまで低下させた。
 さらに、照度センサーと人感センサーを搭載し、場面に合わせて光の強さを調節する(調光)機能も特長として挙げられる。必要なときにだけ最大限の明るさで照らすようにすることで、消費電力量をさらに下げることができる。
--(cut)--


LEDを用いる屋外向けのライトで光源をLEDにすることで消費電力が大幅に削減されます。また、センサーと連携することで、さらに消費電力を削減することも考えられています。
暗い場所をなくすことにより犯罪などの発生を未然に防ぐことができますが、そのためにずっと照明を点灯させ続けると消費電力が大きくなってしまいます。そこで、センサーと連携して必要なときだけ必要な光量で点灯することが考えられます。センサーは、単体では小さな機能でしかありませんが、上手に使えばシステム全体の消費電力を大きく削減させることができます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-06-12(Tue) 07:19:17】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-06-12 Tue 11:01:01】 |

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。