プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
白熱電球よりLED電球を購入するようにするための政府の方針
夏の節電対策、白熱電球の販売自粛を…政府方針[www.yomiuri.co.jp]

 今夏の節電対策のため、政府は家電量販店やメーカーに対し、電力消費の多い白熱電球の販売・生産の自粛を求める方針を固めた。
 近く枝野経済産業相と細野環境相名の要請文を業界団体に出す。業界側も受け入れる意向を示している。電力消費の少ない発光ダイオード(LED)照明などへの切り替えを促し、電力需要を減らす狙いだ。
--(cut)--
 LED電球の消費電力は白熱電球の約2割で、寿命は約40倍。価格は高いが長期的には割安になる。LED電球より安い電球型蛍光灯でも同等の節電効果がある。ただ寿命はLED電球より短い。白熱電球は東芝がすでに製造をやめるなど、メーカーもLED電球の生産に力を入れている。
 日本エネルギー経済研究所は、現在使用されている白熱電球と蛍光灯をすべてLEDに替えた場合、日本の年間総消費電力量の9%が節電でき、原発13基分に相当するとの試算をまとめている。
--(cut)--


節電のために白熱電球の生産及び販売を自粛するように、政府がメーカなどに求めることになります。これにより、消費電力の大きい白熱電球の使用が抑えられ、その代わりに消費電力が小さい電球であるLED電球や電球型蛍光灯が使用されることになり、節電に貢献します。
私たちは白熱電球を廉価に入手できるので手軽に明かりを得る場合には大変便利ですが、白熱電球ではエネルギーの大半が熱に変わるので照明としての電力の利用効率が悪いです。メーカなどに働きかけることで、新しく購入される白熱電球の数を減らし、その代わりに省エネ電球の数を増やし、消費電力の削減につなげようとしています。
方向性としては間違っていないと思いますが、このやり方だと効果が現われるのはかなり先になりそうな気がします。これに加えて、何らかの名目で省エネ電球を廉価に(または無料で)配布するなどして、早めに効果を出す工夫も必要と思います。夏は、もう、すぐ目の前まで来ていますからね。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2012-06-08(Fri) 07:21:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。