プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
350インチの大LED画面を搭載した LED VISIONトラック
フクダ運輸倉庫 LED VISIONトラック開発[www.weekly-net.co.jp]

 フクダ運輸倉庫(福田民男社長、埼玉県新座市)はこのほど、日本初となる「LED VISIONトラック」を開発、サービスの提供を始めた。同社では、本業である運送事業のほかにアドトラック事業を展開している。これは、トラックのボディーを活用した広告事業だが、今回の開発は同事業をさらに進化させたもので、注目されているという。トラックが完成した3月15日、東京プリンスホテルで発表会を開催した。
--(cut)--
 同社は本業の運送以外にこれまで、アドトラック事業を展開してきた。実際には、グループ会社のフクフクサービス(福田直人社長)が手掛けているが、福田直人社長によると、これまではトラックのボディーに固定式の広告看板を貼るというもので、契約期間中は同じ広告デザインで運行せざるを得なかった。そのため、1台のトラックでよりインパクトがあって、効率的な宣伝ができないかという考えが常にあったという。そうした中で開発されたのが今回の「LED VISIONトラック」だ。
 10トン車のボディーの左右両面に350インチのワイドLED画面を設置し映像を流す。これにより、契約期間中でも様々なデザインが可能となった。走行中の動画は禁止されているため、動きのある映像は流せないが、静止画への切り替えも簡単にできる。
--(cut)--


10トントラックのボディーの左右両面に350インチのLED画面が設置され、動画や静止画の映像が表示されるLED VISIONトラックが開発されました。これまではトラックのボディーに看板(静止画)が貼り付けられていましたが、それがLED画面に代わり、動画も表示できるようになります。
広告として動画を表示することができるため、表現力が上がると共に、手軽に表示内容を変更することができるというメリットがあります。手軽に移動でき、見た人に大きなインパクトを与えられます。一方、表示するために電力が必要というデメリットがあります。メリットが大きい使い方を選んで使っていくのがよいですね。いままで思いつかなかったような使い方もあるのではと思われます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-05-10(Thu) 07:19:22】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
【2012-05-12 Sat 05:29:49】 |

Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。