プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
青色防犯灯から白色LED照明へ
風前の青色防犯灯/生駒[mytown.asahi.com]

◇節電・節約→LED化
 防犯効果があるとして導入された青色の防犯灯が、生駒市で「風前の灯火(とも・しび)」となっている。環境に配慮した節電と経費削減を目的に、防犯・街路灯がLED(発光ダイオード)化されることになったためだ。10月以降、白色のLEDに順次取り換えられ、今年度中には役目を終える。
 青色灯は「心を落ち着かせ、防犯効果がある」とされ、全国的に導入が進んだ。市は2006年度に46自治会、翌07年度に8自治会で計1065基を導入した。
 しかし、導入した自治会へのアンケートでは、「落ち着いた雰囲気がある」といった評価の声と、「暗い」「効果が分からない」など批判的な意見とで二分し、2年間の試験的な導入にとどまっていた。
--(cut)--
 一方、青色灯については、(1)専門家による科学的な裏付けがない(2)自治会の評価が分かれている(3)青色灯は暗いため1ランク上の電球を導入しなければならず、1基で1万円以上の持ち出しになる――などの理由から廃止を決めた。
--(cut)--


青色の防犯灯が廃止されつつあります。防犯効果が高いという説があり導入が進みましたが、その効果がはっきりしないため、また、青色の光が暗く感じられるためというのがその理由です。そして、白色LED照明に切り替えられるようです。
もともと青色防犯灯の防犯効果には科学的な根拠があったわけではなく、結果的に確認された効果を元に、少しでも効果を得たいという場面で導入が進んだものと思われます。例えば、人身事故が大変多い踏み切りや駅のホームに、様々な方策の一つとして導入されました。そのような経緯は評価されていたのでしょうか。気になります。白色LED照明で明るさを確保して、犯罪を抑制することが期待されます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-04-23(Mon) 07:47:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。