プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
紫外線で液化、可視光線(緑)で固化する新物質 産業総合研究所
光照射で固化・液化を繰り返す新素材を開発[news.mynavi.jp]

光を当てるだけで液化、固化を繰り返す新材料を、産業技術総合研究所スマートマテリアルグループの吉田勝・研究グループ長と秋山陽久主任研究員が開発した。熱処理を必要とせずに、室温でこうした変化を繰り返す材料は世界でも初めて。光刺激によって再利用や再作業ができる接着剤など、新たな光機能材料への応用が期待されるという。
新材料は、糖アルコールを基本骨格に光反応性を持つ複数のアゾベンゼン基を結合させた液晶性物質だ。合成直後は黄色い粉末だが、紫外線(LED光源:中心波長365nm、光量40mW/平方センチメートル)を照射するとオレンジ色に変化して液化した。続いて、この液体に緑色の可視光(LED光源:中心波長510nm、光量20mW/平方センチメートル)を照射すると、再び初期の黄色に戻りながら固化した。
--(cut)--


紫外線を当てることにより個体から液体になり、緑色の可視光線を当てることにより液体から個体になる新材料が開発されました。この性質はLED光源により確認されました(LED光源でなくても同様の光で同様の効果があると考えられます)。この性質を応用すれば、例えば、光により接着力を調節できる接着剤が実現されます。
新しい性質の物質が生まれると、その物質を利用した応用例を考えるとともに、現在解決できていない課題をこの物質を用いて解決できないかと考えることもできます。頭を柔軟にしてアイデアを出しましょう。未来を変える物質になるかもしれません。すばらしい。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-04-12(Thu) 07:33:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。