プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED式信号機で1億円の節約 長野県の試算
LED信号機で電気料1億円節約? 県警が全県で試算[www.shinmai.co.jp]

 県内全ての信号機を発光ダイオード(LED)化した場合、電気料金は年間7千万円余りと2011年度(予算額)に比べてほぼ1億円節約できることが1日、県警交通規制課の試算で分かった。県内のLED式信号機は全体の4割余り。電球式に比べて設置コストが割高だが、長期的には節約につながるとして、同課は「幹線道路沿いや老朽化した信号機などから優先的に交換していく」としている。
 同課によると、県内の車両用と歩行者用の信号機は、整備中を含めてことし3月末時点で計4万1516基ある。2003年度にLED化を始め、年間100カ所前後の交差点で交換を進めて既に41・7%に当たる1万7316基をLED式にした。
 県警は北佐久郡軽井沢町をモデル地区とし、03年度中に町内31交差点の全信号機をLED化。交差点1カ所当たりの電気料金は、LED化以前の月額4997円から同1725円に減少した。
 これを基に、県内3414カ所の全交差点で信号機をLED化した場合、電気料金は年間7066万円と試算した。全県で信号機にかかる電気料金も、LED化する前に比べてほぼ3分の1になるという。
--(cut)--


従来型の白熱電球タイプの電球式信号機からLED式信号機に交換した場合、長野県では交換の前後でほぼ1億円もの電気代が削減されるという試算が出されました。31交差点の信号機を電球式からLED式に交換したときの実際の電気代を計算根拠にしています。
電球式からLED式にすると電気代が削減できると一般にいわれますが、その効果が県単位で電気代としてどれくらいになるかは明らかではありませんでした。この試算は長野県のものですが、信号機の概数がわかれば他の都道府県にも応用することができます。LED式信号機の導入への動機付けになりますね。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-04-03(Tue) 07:58:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。