プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
東急自由が丘駅にLED照明+有機EL照明
東急「自由が丘」駅に有機EL照明、日本初[plusd.itmedia.co.jp]

 パナソニックは、東京急行電鉄「自由が丘」駅に有機EL照明器具29台およびLED照明器具1174台を導入、3月30日には点灯式が行われた。駅施設の一般照明として有機ELを導入したのは日本初。
--(cut)--
 環境省が推進する「チャレンジ25地域づくり事業」において、東急が提案した「スマートモデル自由が丘駅 あかりプロジェクト」に同社製品が採用されたため。駅全体で使用している電力量を約25%(照明のみで比較すると約40%)削減でき、年間約131トンのCO2を削減できる見通しだ。
 導入された有機EL照明器具は、8種類合計29台。正面口改札窓口に19台と定期券売り場に10台を設置している。またホームや階段にはLED照明器具を設置。さらに計215台のセンサー(照度、人感)を導入して照明照明制御・調光する。例えば、コンコースでは時間帯によって色温度を変化させるなど、省エネと快適性を両立させたという。
--(cut)--


東急の自由が丘駅に、パナソニックのLED照明と有機EL照明が導入されました。駅施設に日本で初めての有機EL照明となります。また、センサーと連携して明るさや色温度の制御が行われることで、省エネと快適性が両立されます。
有機EL照明も導入例がでてきました。光源自体の性質として、LEDは点光源、有機ELは面光源であるため、有機ELのほうが照明に使いやすいと言われた時期もありました。しかし、先に実用段階に入ったLED照明では、光の進行方向を考慮してLED素子の位置を工夫したり、導光板を用いて光の経路を変えたりして、広範囲に一様な光を出せるように進化してきました。今後はどうなるでしょう。LED照明とともに、有機EL照明も要チェックです。すばらしい。



LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-04-01(Sun) 07:09:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。