プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
システムキッチンの収納部にLED野菜工場 旭化成ホームズ へーベルハウス
旭化成ホームズ、一般家庭向けシステムキッチンに野菜工場-LEDでトマト収穫[www.nikkan.co.jp]

 旭化成ホームズは一般家庭向けシステムキッチン一体型の野菜工場を開発した。カウンターキッチンの収納部に水耕栽培装置を組み込み、発光ダイオード(LED)照明を当てることで小松菜やトマトなどを約40日で収穫できる。
 2012年度にヘーベルハウスブランドの住宅展示場に設置して一般市民のニーズを把握するほか、システムキッチン、園芸、照明メーカーとの協議を進め、15年度の製品化を目指す。
 東日本大震災後、食に対する安全への要望が高まったことを受け、11年5月に新規事業推進本部が開発に着手。富士支社(静岡県富士市)に完成させた次世代住宅実証棟でLIXILに依頼した特注品の実証実験を始めた。
--(cut)--


へーベルハウスの旭化成ホームズが、システムキッチンに組み込むタイプの一般家庭向けの野菜工場を開発しました。システムキッチンの収納部に、LED照明を搭載した水耕栽培装置が組み込まれます。まずは、へーベルハウスの住宅展示場に設置されます。
最近、比較的大規模の野菜工場の話題は多くなってきましたが、家庭用の野菜工場の話題はそれほど多くありません。そして、システムキッチンの収納部に家庭用の野菜工場を組み込むのは初めて聞きました。水と電気が供給され、清潔に保たれる場所なので、野菜の育成に適してるといえそうです。LED照明の光量を増減させることで野菜の生育速度を変えることができるため、野菜を食べごろの状態で保存し、食べたい時に収穫して食べるということができるでしょう。これはいいですね。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-03-24(Sat) 07:07:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。