プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED光でカランコエの開花時期を調整
LEDに開花調整効果 栽培コストの抑制期待[www.yomiuri.co.jp]

 岐阜を代表する花、カランコエとエラチオールベゴニアに光を当てて開花時期を調整する際、LED(発光ダイオード)電球でも一般的に使われている白熱電球と同様の効果があることが県農業技術センター(岐阜市)の研究でわかった。LEDの消費電力は白熱電球の1割程度で、同センターの多田幸広専門研究員(41)は「栽培コストの抑制が期待できる」としている。
--(cut)--
 ともに日が短くなると花を咲かせる「短日植物」。栽培現場では、夜間に光で照らして日が長くなったと錯覚させることでわざと開花を遅らせ、市場で品薄になっている時期にも出荷できるよう調整している。ただ、LEDの光の波長は白熱電球と異なるため、花への照射効果はこれまで解明されていなかった。
 同センターは昨年8月から今年1月まで、カランコエに夕方4時から深夜0時までの8時間、赤、緑、青色のLEDの光を当てて比較。その結果、赤と緑のLEDではほとんど咲かず、白熱電球と同様に開花抑制に効果のあることが判明した。
--(cut)--


日が短くなると花を咲かせる短日植物の一つであるカランコエにおいて、LEDでも開花時期の調整ができることが確認されました。また、長日植物の一つであるエラチオールベゴニアにおいて、LEDで生育状況を変えられることが確認されました。
LEDにより短日植物の開花時期の調整を行った例として、菊に対してLED光を照射するLED電照菊がありました。いろいろな植物において、開花時期や生育状況をLED光で調整できることが分かってきています。従来は白熱電球の光を与えてその効果を得ていましたが、LED光により低消費電力で同様の効果が得られるようになってきています。すばらしい。

参考:
LEDで電照菊の省エネ栽培[ledmania]
LED光源の菊の電照栽培装置 オグラ金属[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-03-14(Wed) 07:51:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。