プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
オーロラビジョンのLED配置
オーロラビジョンLED4個で一つの画素に[www.be.asahi.com]

オーロラビジョン
 国立競技場や阪神甲子園球場、新宿のスタジオアルタ、あちこちで大画面が活躍している。大きな画面に色鮮やかに映像を映すには、テレビとは違った技術がいる。
 業界トップシェアは、「オーロラビジョン」の三菱電機。同社は世界最大の画面を開発、今年9月から東京競馬場(東京都府中市)で使う。
--(cut)--
 屋外で映像が鮮明に見えるようにするためには、外光に負けない明るさが必要になる。光源として発光ダイオード(LED)を1平方メートルあたり6400個使い、明るさの尺度である輝度は、最も明るいテレビの10倍だ。
 この世界最大画面は、輝度は従来大画面と同じだが、格子状に並ぶLEDの上に庇(ひさし)「シェダー」をかぶせ、LEDの上にできる影が光を引き立たせるようにした。
 LEDの使い方にも三菱独自の工夫がある。LED4個(赤2、青1、緑1)で一つの色をつくるピクセルを構成したのがその一つ。
 屋内向けなどでは、LED3個で一つのピクセルにすることが多い。しかし、これではすき間ができる。4個に増やすと、隣り合うLEDがかぶさる形で新たなピクセルとなってすき間を埋める。この結果、色の変化がなめらかになり、映像を微細に映し出すことができる。


オーロラビジョン以前も紹介しました[ledmania]。これはうまいですね。1ドットをLED3個ではなく4個で表現するとともに、となりのドットとの重なりで新たなドットを構成できます。正確ではないかもしれませんが、割合としてはLED2個で1ドットを表現できることになりますね。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2006-08-27(Sun) 12:21:58】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2008Jリーグ J1リーグ戦で電光(LED)看板を採用 [ Jリーグ ][www.jsgoal.jp] Jリーグは、来る3月7日(土)、8日(日)から開幕する20...
【2008-02-10 Sun 17:20:44】 | LEDマニア

Google

あわせて読みたい