プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クラウドで管理されるLED照明システム
LED照明をWi-Fi、クラウドで調光管理できる「NetLEDシステム」[www.rbbtoday.com]

 NetLED(ネット・エルイーディー)は18日、無線LAN(Wi-Fi)を利用してLED照明の調光管理などができるLED照明システム「NetLEDシステム」を、2月20日からビジネスユース向けに販売開始すると発表した。
 「NetLEDシステム」は、Wi-Fi機能を内蔵した白色LED照明管「NetLED照明管」を、インターネット経由で監視・管理できる世界初のLED照明システム。NetLEDが提供するクラウドサーバに接続することで、「NetLED照明管」を1本単位で時間帯ごと、エリアごとに管理でき、「稼働状況の確認」「消費電力の確認」や、「1~21Wの調光制御」「電源のON/OFF」「予約」などが可能となる。
 システムを構成するのは、通常のオフィスで利用されている40W形直管蛍光灯に置き換えることができる「NetLED照明管」。照明管とWi-Fiで通信する「ゲートウェイシステム」。照明管を監視および調光管理するPCやスマートフォン(iPhone、Android端末)等の操作端末など。
--(cut)--


無線LANインタフェースを搭載し、インタネット経由で調光管理などができるLED照明システムが販売されます。これまでの照明管理システムは、制御システムを自社で保有するためのコストが大きかったのですが、照明管理システムを外部へ出してしまうことによりコスト削減ができます。
クラウドコンピューティングが普及して、いろいろなシステム及びサービスを自前で準備する代わりに、クラウド上のものをインタネット経由で利用するようになってきています。アプリケーションソフトでの利用はイメージがわきやすいですが、制御システムのような機能まで、そのような流れになってきています。
センサなども連携するようにすれば、人のいない部屋の照明を消すようにでき、大きな省エネ効果が期待できそうです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2012-01-19(Thu) 07:17:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。