プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LEDを組み込んだ光るロープ ヒカロープ HIKAROPE
LEDを用いた光る繊維ロープを開発[j-net21.smrj.go.jp]

25年挑み続けた開発テーマ
 三栄製綱(愛知県蒲郡市、大竹宏幸社長)は、発光ダイオード(LED)照明を用いた光る繊維ロープ「ヒカロープ」を2007年に発売した。光を通しやすいポリエチレン繊維にチューブ状のLEDを組み込んだ漁業用ロープ。夜間の漁業で魚を集めるための光に用いたり、潜水作業時のガイドロープなどに用いられたりしている。海だけでなく、陸上でもイルミネーションなどでの用途が出ている。
 同社は漁業用の合繊繊維ロープメーカー。光るロープは、25年ほど前に水産会社から開発要請を受けてから挑み続けた開発テーマだった。畜光材などを用いて開発したものの、長時間光る性能を確保できなかったり、すでに特許申請されていることが分かったりするなど苦しんだ。もがき続ける中、03年に大竹宏幸社長はイルミネーションを見てLEDを繊維の中に組み込むことを考案した。
--(cut)--


「ヒカロープ」という、LEDを組み込んだ光るロープです。漁業用のロープで、魚を集めるために使われたり、潜水作業のガイドロープとして使われることを想定しています。ロープの繊維のねじれがLEDを破損しないように工夫されています。
とても美しく光るロープで実用性も兼ね備えています。開発の要請があった25年前では、光るロープを実現できる技術は存在しなかったでしょう。近年になってLEDが利用できるようになってようやく実現したと言えます。以前、実現手段がなくて開発をあきらめたような製品が、LEDによって実現するかもしれません。そのような製品を洗い出してみましょう。
なお、漁業用のロープですが、クリスマスイルミネーション用にも利用できそうです。光るロープをサンタクロースが上る、といった光景を表現できますね。すばらしい。

参考:
LEDチューブライト入り「光る繊維ロープ」HIKAROPE[www.hikarope.com]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-01-16(Mon) 07:56:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。