プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
スマホでLED可視光通信とAR カシオ CES
カシオ、スマートフォンを使った可視光通信システムをCESに参考出品[japan.cnet.com]

 カシオ計算機は1月10日、スマートフォンを使った可視光通信システムを、Consumer Electronics Show(CES)に参考出品すると発表した。
 可視光通信は、人間の目に見える光を点滅させることでデジタル信号を伝える通信技術。AR(拡張現実)など多くの分野で活用が期待されており、ディスプレイやLEDを備えた照明、看板などさまざまな光源を発信源にできるほか、離れた距離でも読み取れる特長や人体や電子機器に影響を与えないなどの利点がある。
 会場では、スマートフォンの画面を点滅させることで可視光通信するスマートフォン同士でのコミュニケーションを展示している。
 スマートフォンで写真を撮る際に相手のスマートフォンの画面をこちらに向けてもらうだけで、相手のプロフィールやメッセージを写真の中に表示させられるというもの。
--(cut)--


スマートフォンで可視光通信を使用したアプリケーションがCESに参考出品されます。可視光通信は、LEDなどの光源が高速に点滅し、その点滅によって情報を伝える通信方法で、技術開発が進められているものです。スマートフォンでLED光源の光を受信し画面上に情報を表示するといった、AR(拡張現実)のアプリケーションとして利用されます。
可視光通信は、無線LANなどの電波無線通信と同様に無線通信であるという共通点があります。一方、指向性が強いことや通信媒体である光が「見える」という点で、電波無線通信と異なります。電波無線通信との特徴の違いをうまく出して、可視光通信ならではのアプリケーションがあると一気に知名度が上がると思います。いま流行りのスマホと組み合わせて知名度を上げていきましょう。すばらしい。




LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2012-01-14(Sat) 07:09:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。