プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED照明制御用 Zigbee Light Link が開発中
Zigbee Alliance、LED照明コントロール向け新規格を開発していることを公表[news.mynavi.jp]

Zigbee Allianceは1月4日(米国時間)、led照明コントロール用に考案された新しいオープンスタンダード「Zigbee Light Link」の開発を進めていることを発表した。
同規格によって、メーカーはさまざまな照明およびコントロールの製品開発が可能となり、相互運用可能な一般住宅用の無線コントロールの照明製品の豊富な選択肢をリセラーや消費者に対して提供できるという。
同規格を使用して作られたled電球、led付属製品、センサ、タイマー、リモート、スイッチは、一般住宅のネットワーク内で連動するために特別な機器を必要としないため、消費者は一般住宅の照明ネットワークに追加の機器を簡単にインストールかつ追加できるようになる。
--(cut)--


センサネットワークなどで利用されているZigbeeの規格として、「Zigbee Light Link」という照明コントロール用の規格が開発されているようです。この規格が開発され、各社がそれに従った製品を搭載すると、異なるメーカのLED照明、センサ、スイッチなどが簡単につながり、柔軟な制御ができるようになります。
新しい製品の開発当初は、その製品にあわせてリモコンのような周辺機器も開発されますが、多くのメーカの製品が出てくるとそれら同士の接続性が求められてきます。LED照明は急激に注目を浴びて多くのメーカの製品が登場しています。オープンな規格により共通インタフェースが規定され、さまざまな機器を柔軟に組み合わせられるようになり、おもしろいアプリケーションが登場することが期待されます。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2012-01-10(Tue) 07:19:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。