プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今年もLED照明の市場規模が大きく躍進 矢野経済研究所の調査結果
LED照明市場は前年比185.7%、矢野経済研究所調査[plusd.itmedia.co.jp]

 矢野経済研究所は、照明市場に関する調査結果「2011年版 照明市場の展望と事業戦略」を発表した。調査期間は2011年9月から11月にかけてで、照明市場参入企業や電設資材卸事業者、関連業界団体などを対象として面談およびアンケート、文献調査を併用して行われている。
 調査によると、一般照明用途の照明市場規模は2010年比で106.7%、8013億円に拡大するものと見込まれている。オフィスや工場、商業施設を中心にLED照明等の高効率照明への切り替えが進んだこと、震災に伴う節電ニーズを背景に一般家庭でも切り替えが進んだことが、照明市場規模の拡大を後押ししたとみられる。
 市場をLED照明に絞った場合、2010年比で185.7%、1393億円の見込みだという。直管形ランプやLEDシーリングライトなど、主照明として用いられる製品が登場したほか、商品ラインアップが拡充されているのもポイントだ。
--(cut)--


矢野経済研究所の調査結果において、LED照明の市場規模が2010年比で185.7%と大きく躍進したと発表されました。また、LEDへのシフトを進める度合いによって会社ごとの業績の伸びに差がでているとのこと、「将来的には国内需要が縮小するとの予想」があることにも触れられています。
LED照明の市場が拡大しているのは、日々多くの新製品のニュースを目にすることから想像できます。将来的に需要が縮小するという予想は気になります。寿命が長い新技術による製品が市場に出て、買換えが一段落すると、寿命が長い故に買換え需要が少なくなるためだと考えられます。このような話はLED照明に限ったものではなく、新技術が旧技術にとって代わる際にこれまでもあったと考えられます。それを踏まえてどう進めるか、戦略を立てていきましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

市場 | 【2011-12-15(Thu) 07:39:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。