プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED可視光通信が活躍し始めています
「LED照明」でデータ通信 海中でダイバー会話も[www.nikkei.com]

 発光ダイオード(LED)が出す光にデータをのせてコミュニケーションの手段として活用する「可視光通信技術」の事業化が活発になっている。
--(cut)--
 海上保安庁や東芝、カシオ計算機はLEDによる通信を応用した「灯台サブプロジェクト」を進めている。灯台から出るLEDの光に特殊な双眼鏡を向けると、灯台の認識番号が双眼鏡のレンズに浮かび上がる仕組みだ。悪天候でも船の場所を正確に把握でき、海上での事故防止にも役立つなどの効果が期待されている。
--(cut)--
 活躍の場は海上にとどまらない。ビル内や公共施設で広く普及しつつある無線LAN(構内情報通信網)を補完する通信手段としての役割も見込まれている。
--(cut)--
 既存の無線通信に代わる方式の可視光通信だが、送信できるデータ量(理論値)は最大で毎秒100メガビットと無線LAN通信の約3分の1。より高速で通信できる技術や応用範囲を広げるアプリケーション開発も急がれる。「マーケティングはまさにこれから」(可視光通信コンソーシアムの小川氏)。飛行機の機内や医療現場、水中など従来の無線通信が制限されている場所など、活躍の場は広がりそうだ。


LEDを利用した可視光通信が注目されています。送信したい情報に対応する点滅パターンでLEDを高速に点滅させて、受光側でその点滅パターンを検出することによって情報を受信します。電波による無線通信(無線LAN、Bluetoothなどのいわゆる無線通信)と同様に、可視光通信も無線通信です。電波による無線通信に対するメリットとして、電気的ノイズの影響を受けない、他の機器に電気的ノイズの影響を与えない、指向性が強い、通信可能範囲が分かりやすい、などの点があります。デメリットとして、壁を超えられない、光ノイズの影響を受ける、光軸あわせが必要などの点があります。
電波による無線通信が使えない用途、場所で、補完的な位置づけで便利に使われ始めています。また、可視光通信ならではの使い方も見出されてきています。電波による無線通信では実現できないこと、可視光通信でしか実現できない新しいことは何でしょうか。考えていきましょう。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-12-07(Wed) 07:37:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。