プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
全光束17,675lmの大光量LED シチズン電子
シチズン、全光束17,675ルーメンの大光量のLEDを開発 ~“白熱電球10W相当から水銀灯300W相当”までラインナップ[kaden.watch.impress.co.jp]

 シチズン電子は、“世界初”全光束17,675lmの大光量LEDなど、5パッケージ11品種の照明用LEDを開発したと発表した。
 今回開発された中で最も明るいのが、“水銀灯300W相当”の明るさを備えた「CLL050シリーズ」。従来までは、LED1個当たりの光量が最高でも4,390lmだったが、本製品では17,675lmと飛躍的に向上した。同社ではこの高い全光束について“世界初”としている。
 また全5パッケージにおいて、アルミ基板に直接LED素子を実装する特許工法「チップ・オン・アルミ工法」による高い放熱性と、備品の最適化による光の取り出し効率を高めたことで、1個のLEDで賄える光量に幅を持たせられるようになった。シリーズ全体で、“電球10W形相当”の100lmから17,675lmまで、明るさが途切れることがなくラインナップされるため、さまざまな既存光源との置き換えが可能という。
--(cut)--


シチズン電子が全光束17,675lmの大光量LEDを発表しました。これまでの4,390lmを一気に大きく上回る全光束に到達しました。水銀灯300W相当を置き換えることができます。
LED照明の輝度の向上はすごい速さで進んでいると思います。最近はひときわ加速し、また製品の幅が広くなり選択肢が多くなっています。実用に耐えうる明るさや指向性の製品も出てきています。LED照明は順調そのものと言えそうです。3年~5年後にはいたるところに普通にLEDが使われるようになるのでしょうか。とても楽しみです。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2011-10-21(Fri) 07:21:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。