プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ガラス基板にLED 光るガラスを実現する技術 サムスン電子
サムスン電子、ガラスのLED具現化に成功…世界初[japanese.joins.com]

サムスン電子が世界で初めてガラス基板の上に発光ダイオード(LED)を具現するのに成功した。この技術が商用化されればガラス窓が照明になり、ディスプレーとして使用できるという画期的な研究成果だ。
サムスン電子総合技術院はガラス基板の上に窒化ガリウム(GaN)を成長させ、LEDを具現するのに成功したと10日、発表した。研究の結果は世界的権威の国際学術誌「ネイチャー・フォトニクス」(Nature Photonics)にこの日掲載された。
ガラス基板は原子の配列が規則的でない「非晶質」という特性のためLED基板素材としては不適切だと認識されてきた。発光物質の窒化ガリウムは原子構造が一定の軸に沿って規則的に反復される「単結晶」。このため「非結晶」のガラス基板の上には具現されにくかった。
--(cut)--
サムスン電子研究チームは工業用「シリカガラス」基板の上にチタンと低温窒化ガリウムの二重薄膜を載せ、その上に窒化ガリウムをピラミッド形態に成長させるのに成功した。
--(cut)--


サムスン電子がガラス基板の上に窒化ガリウム(GaN)の結晶を形成させ、LEDを作ることに成功しました。原子が不規則に並ぶガラス基板の上に、原子が規則的に並ぶGaNの結晶を形成する点が課題になっていましたが、それらの間にチタンと低温GaNの二重薄膜を載せることで解決しました。
実用化されれば、光るガラス、映像を映すことができるガラスを実現することにつながります。現時点では思いもよらないモノが実現するようになるでしょう。いまからアイデアを練っておきますか。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2011-10-14(Fri) 07:56:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。