プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED野菜工場の野菜が好調 キーストーンテクノロジー
植物工場用のLEDユニットが注目 キーストーンテクノロジー[sankei.jp.msn.com]

 沖縄最大の百貨店「リウボウ」にある生鮮食品売り場の一角が、顧客から強い支持を集めている。販売されているのは春菊やバジル、サンチュなどの野菜。週に2~3回空輸され、1日で完売するケースも珍しくない。生産者は、電子応用機器の開発なども手がけるキーストーンテクノロジー。生産地は、横浜市中区の本社に設置されている植物工場だ。
 沖縄地方は気候の関係で5~11月ごろ、葉を食用とする葉物野菜が不作となるため、本州などから調達する。宮城、岩手、福島との取引も多いが、東日本大震災の関係で被害を受けたため少なくなり、全般的に不足しているのが現状だ。
 キーストーンテクノロジーの工場では、LED(発光ダイオード)によって野菜を栽培。光合成に不可欠な赤色、栄養素を作り出す青色、そして赤色と青色をより有効なものとする役割を果たす緑色を、それぞれ独立して制御するのが特徴だ。効率の向上で多品種少量生産が可能になり、5坪(約16.5平方メートル)の広さで1カ月当たり約5000株の葉物野菜を収穫できる。農地なら300坪分に当たるという。
--(cut)--


沖縄の百貨店の生鮮食品売り場に、キーストーンテクノロジー「製」の野菜が販売され、好評を得ています。この野菜は、LED光源を用いたキーストーンテクノロジーの野菜工場で生産された野菜です。
LED光源により、野菜の生育に適した波長(色)の光を効率よく照射することができます。その効率の良さにより、5坪の広さで300坪の農地での収穫と同程度の収穫があります。また、光、水、栄養素などをコントロールすることで生産調整することもでき、自然界と切り離された環境なので害虫がなく農薬が不要です。自然界で育った野菜との差に興味があります。野菜工場の野菜と自然界の野菜の双方の特徴を把握して、上手に利用していきましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-10-12(Wed) 07:30:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。