プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
クリア電球タイプのLED電球 パナソニック
【グッドデザインエキスポ2011】さらに進化するLED電球 パナソニックのクリア電球タイプや、Ra97の“超高演色”タイプが登場[kaden.watch.impress.co.jp]

 グッドデザイン賞の候補作品約2,000点を展示する「グッドデザインエキスポ2011」が、26日、東京ビッグサイトで開幕した。会期は28日まで。開催時間は10時から21時までで、28日は16時で終了。入場料は1,000円。家電Watchでは、会場で公開された家電製品や照明機器、日用雑貨品などを紹介する。
■ パナソニック、クリア電球のように光が広がるLED電球
 パナソニックの企業ブースでは、クリア電球のように光が広がるLED電球「LDAAHV4LCG」を公開していた。
 クリア電球は、電球のカバーに白い塗料が塗られたシリカ電球と異なり、電球カバーが透明で、キラキラとした光が特徴。これまでのLED電球は、シリカ電球のような光を再現するために、半透明の電球カバーを採用していたが、今回展示された「LDAAHV4LCG」では、カバーはまったくの透明で、クリア電球と見紛うような光を広げていた。
 光源には、フィラメントのような細長い蛍光体を搭載した。これにより、光を全方向に拡散するという。また、サイズはクリア電球とまったく同じ“ジャスト電球サイズ”ながら、消費電力は白熱電球の20Wから4.4Wに抑え、定格寿命は1,500時間から40,000時間に伸びている。
--(cut)--


クリアタイプの白熱電球と同じように見えるLED電球がパナソニックより公開されました。電球のカバー部分が透明になっており、白熱電球と同じように輝く感じの光が得られるようになります。
これまでのLED電球では、電球のカバー部分が半透明になっていて光を散乱させるのに役立っていました。光源のLED素子から全方向に光を出すようにし、カバー部分を透明にすると、白熱電球のフィラメントに相当する光源部分からの光が直接外部へ届くようになります。電球外部から見ると、光源のLED素子からの鋭い光が見え、半透明のカバーのときとは異なる演出効果が期待できます。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

研究・開発 | 【2011-08-29(Mon) 07:08:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。