プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
通天閣の照明の多くの部分にLED
日立、通天閣のライティングをLED化[journal.mycom.co.jp]

日立製作所は20日、通天閣のライティングをリニューアルすることを発表した。大阪のシンボルとして親しまれている通天閣は、1957年の開業以来、日立製作所がネオンで広告を掲げている。
工事期間の6月22日から10月27日の間は、通天閣には覆いがかけられ、もちろん、ライティングもストップする。リニューアルは13回目で、前回のリニューアルは2006年に行われている。今回のリニューアルのポイントとなっているのが、LEDの大幅採用。通天閣の最上部にある天気予報表示部分と、側面の文字表時のうち、昼間用の部分には従来と同じネオン管を使用するが、それ以外の照明については、通天閣に下から光を当てるためのスポットも含めて、すべてLED化される。同社によると、現在、通天閣のライティングに使われている電力は、月平均11300kWh程度。LEDの大幅採用によって、消費電力は1/2程度になるとのことだ。
--(cut)--


大阪の通天閣のライトアップ照明がリニューアルし、多くの部分にLEDが使われるようになります。これまでは大時計に虹色に変化するLEDが使われてきましたが、より多くの部分にLEDが導入されます。これにより消費電力が約半分になります。
通天閣は大阪のシンボルとして親しまれています。多くの照明にLEDが使われるようになれば、他のイルミネーションにもLEDを導入する動きが盛んになりそうです。すばらしい。

参考:
通天閣もLED[ledmania]

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-06-23(Thu) 07:57:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。