プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
充電機能付き電球型LED照明「レス球」が再び注目
停電でも、すぐ消えぬ「レス球」 震災で一転、注文殺到[www.asahi.com]

 兵庫県の山あいにある小さな工場が2年前に売り出した電球に、続々と注文が舞い込んでいる。停電してもすぐには消えない。“救助”の意味をこめた、その名も「レス球(キュー)」。「停電なんてめったにない」と、見向きもされていなかったのが、東日本大震災で一変した。
 見た目は普通の電球と変わらないが、充電池と光センサーを内蔵。暗くなると自動的に点灯し、停電時はそのまま非常灯に。取り外すと懐中電灯がわりになる。明るさや停電後の点灯時間(1時間または3時間)の違いで3種あり、価格は6千~9500円。
--(cut)--
 だが東日本大震災で状況が変わった。停電は予期せぬ災害とともに起きる。激しい揺れで物が散乱した室内で、懐中電灯を探さなくても落ち着いて状況が把握できるありがたさがようやく評価された。それまで月に50個売れればいい方だったのが、3月末までの半月で約3千個の注文が寄せられた。公共施設や病院、まとめて千個欲しがった企業など、注文はほとんどが東日本から。「暗くなると子どもが泣く」と自宅用に7個買った母親もいた。
--(cut)--


兵庫県の電子部品メーカーの加美電機が販売する、充電池を組み込んだLED電球「レス球」が再び注目を集めています。通常は、電球ソケットに挿して使用することができ、停電になると充電池の電力を使って1時間~3時間点灯します。非常灯として、または、取り外して懐中電灯として使えます。販売当初は価格が高いことがネックでなかなか販売数が伸びなかったようですが、東日本大震災の影響で注目され大量の注文が入っているようです。常に万が一の災害に備えておくことが大切です。
なお「レス球」については、販売当初に本サイトで紹介していました。東日本大震災の後、その記事へのアクセス数が顕著に上がったことから、注目が集まっていることがわかりました。

参考:
充電機能付き電球型LED照明「レス球」[ledmania]
楽天で「レス球」を探す


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

製品 | 【2011-06-03(Fri) 07:47:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。