プロフィール

ledmania

Author:ledmania
2006年7月14日より開始。根気よく継続し7年目に突入。4年目のメルマガもどうぞよろしく。

カテゴリー
最近の記事
広告
LEDマニアに直接メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
LEDマニアズ リンク
FC2カウンター
管理情報
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
LED照明の植物工場+クラウドサービス=farmmbox
Androidとクラウドで動くLED植物工場「farmbox」--ブリリアントサービスが開発[japan.cnet.com]

ブリリアントサービスは5月11日、Android OSとクラウドシステムを活用したLED植物工場「farmbox」を発表した。あわせて、farmboxの共同開発を行う企業や団体を募集する。
 farmboxは、LED照明を用いた、太陽光を必要としない完全制御型の植物工場。Android OSを制御システムを採用しており、Android端末から植物の育成に必要な光源であるLED照明を制御し、気温や水温、植物の栽培状況を画像で監視できる。
 光源パターンなど植物の育成状況は、栽培記録としてクラウド上に自動的に保存する。栽培記録を自動再生することにより、以降の自動栽培が可能になるという。栽培記録は販売することもでき、他のユーザーの栽培記録を購入して、自身の栽培に使うことも可能になるという。
--(cut)--


自然界と隔離した上で、太陽光の代わりにLED照明を用い、温度、湿度、養分などの環境を整えることにより植物を育てる植物工場で、さらにクラウドサービスと連携することにより、インタネット上のサービスとして利用できるものが考えられています。
植物が育つ環境条件を完全に掌握し、それを人工的に再現するのが植物工場です。クラウドに接続することでビジネスとして利用しやすい形にするのが、farmboxの特徴と言えそうです。このような植物工場によって、一定の品質の野菜が安定的に得られるメリットがあります。自然の中で育つ野菜は天候の影響を受け、品質や量が一定しない場合がありますが、栄養が豊富でとてもおいしいものです。それぞれの良いところを理解して賢く利用しましょう。すばらしい。

LEDマニアのメルマガを購読する


広告:

利用 | 【2011-05-18(Wed) 07:51:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Google

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。